こんにちは!
有限会社松浦電気工事は愛知県みよし市を拠点に活動する電気工事会社です。
名古屋市を中心に中部地区で、防爆電気工事やLAN配線工事などをはじめとする各種電気工事を手がけております。
今回は、弊社の業務の中から動力設備工事についてご紹介します。
動力設備ってなんなのか?といったことや、工事の際の注意点などもご紹介しておりますので、興味がある方はぜひ参考にご覧くださいね。

そもそも動力設備って何?

動力設備と聞いても、いまいちどのような機械かイメージできない方もいらっしゃいますよね。
簡単にいうと、動力設備は電気エネルギーを機械まで供給している設備のことです。
心臓が機能していなければ生きていけないのと同じように、動力設備が動いていないと機械も動きません。
参考までに動力設備にどのようなものがあるかというと、エレベーターや空調、医療機器、工場にあるリフトなどが挙げられます。
空調のように温風を送ったり、時には冷風を送ったり、一つの機械にさまざまな機能がついている機械には、動力設備が関係しています。

トランス容量のチェックが必須!

このような動力設備を利用するためには、まずは電力を確保しなければなりません。
その電力を確保するための電源をつくるのが動力設備工事だと考えてください。
そしてビルなどで動力設備を増設する場合、すでにトランス容量がいっぱいになっている可能性が高いので、まずはこの点について確認が必要です。
トランスは電圧を自由自在に変換している装置なのですが、容量をオーバーしてしまうと機械が正常に機能しなくなる原因となるので、弊社では決して確認を怠るようなことはせず、毎回しっかりと調査をしています。

より詳しい内容についてはお問い合わせを!

今回は、動力設備がどのようなものなのかということと、工事の際の注意点を簡単にご紹介いたしました。
オフィスやビルなどにおける工事では、ただ設備を導入すれば良いというだけでなく、現在の電力の使用状況なども確認しながら作業していくことが大切です。
もっと詳しくこの工事について知りたい方は、お電話やお問い合わせ用フォームからご連絡をいただけましたらすぐに回答いたしますので、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね。
それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。


日進市・みよし市や名古屋市など愛知県の電気工事は(有)松浦電気工事
業務拡大中につき電気工事士や施工スタッフ、事務などの求人情報を掲載中です。
〒470-0206愛知県みよし市莇生町鳥居前55
電話:0561-41-8630 FAX:0561-34-4430
※営業電話お断り