こんにちは!
有限会社松浦電気工事は愛知県みよし市を拠点に活動する電気工事会社です。
名古屋市を中心に中部地区で、防爆電気工事やLAN配線工事などをはじめとする各種電気工事を手がけております。
オフィスやご自宅、学校などで電子機器を利用する際、コンセントの差し込み口が足りない!と困った経験がある方は多いのではないでしょうか。
そんな「困った!」を解決するのが、今回のテーマでもあるコンセント設備工事です。
今回、はオフィスを対象としたコンセント設備工事に絞ってご紹介いたしますので、興味がある方はぜひ参考にご覧ください!

こんなときに必要!オフィスのコンセント設備工事

コンセント設備工事を依頼されるタイミングとしては、オフィス移転や部署のレイアウト変更の際が多いです。
移転したばかりのときは、コンセントの差し込み口そのものが足りないことがあります。
またレイアウト変更の際は、座席の近くにコンセントの差し込み口がなくて不便だということも多々あります。
このような問題を解決するためにコンセント設備工事が行われるのですが、その際に注意していただきたいことをここからはお伝えしていきます

容量計算と回路設計を綿密に!

一般家庭などと違ってオフィスでの電気工事は、容量計算と回路設計が非常に重要となってきます。
コンセントの差し込み口を増設しても、容量オーバーで回線がショートしてしまうと、業務そのものが停止してしまいますよね。
ご自宅なら多少の停電などは特に問題ないかもしれませんが、オフィスとなると話は別です。
仮に1時間業務が停止してしまうだけでも、さまざまなやりとりができなくなり、大きな損失を生む可能性があります。
オフィスでコンセント設備工事を依頼する際は、業者に容量計算と回路設計をしっかりと行ってもらいましょうね。

現地調査無料!コンセント設備工事は弊社まで

オフィスでのコンセント設備工事について簡単にご紹介いたしましたが、参考になりましたでしょうか。
コンセント設備工事には注意すべき点もあるのですが、事前に現地調査をすれば解決します。
弊社では、現地調査も無料で行いますので、オフィスの移転やレイアウト変更などによりコンセント設備工事が必要となった方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね。
それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。


日進市・みよし市や名古屋市など愛知県の電気工事は(有)松浦電気工事
業務拡大中につき電気工事士や施工スタッフ、事務などの求人情報を掲載中です。
〒470-0206愛知県みよし市莇生町鳥居前55
電話:0561-41-8630 FAX:0561-34-4430
※営業電話お断り