こんにちは!
有限会社松浦電気工事は愛知県みよし市を拠点に活動をする電気工事会社です。
名古屋市を中心に中部地区で、防爆電気工事やLAN配線工事などをはじめとする各種電気工事を手がけております。
プラントや工場などを経営されている方で、防爆電気配線工事を必要とされている方はいませんか?
今回は、そんな皆さまにぜひ弊社を頼っていただければと思い、なぜ防爆電気配線工事はすぐに業者に任せた方が良いのか、その理由を解説します。
防爆電気配線工事のことでお悩みの方がいらっしゃいましたら、ぜひ参考にご覧ください。

そもそも資格が必要な工事である

最近は、コンセントカバーなどがホームセンターで販売されるようになり、簡単な電気工事なら自分にもできるかもしれない……と思う方も増えてきているようですね。
ですが電気工事は、法律によって一部の作業以外は有資格者でなければ行えないことが定められています。
特に配線工事に関しては、作業をしている際に漏電などを起こす可能性が高いので、DIYで何とかしようとするのは非常に危険です。
なるべくDIYで経費を削減したいというお気持ちも十分に理解できるのですが、命を危険にさらすようなことがあってはならないので、配線工事については業者に依頼するようにしましょうね。

防爆電気配線は特に知識が必要!

防爆電気配線工事は、専門性が問われる分野です。
防爆配線工事で行う配線方法は一つではありません。
本安回路か否かということや防爆の構造によって、それぞれ工法が変わります。
例えば防爆構造には、耐圧防爆構造、安全増防爆構造があります。
また引き込み方式には、耐圧パッキン式や耐圧固着式、耐圧スリーブ金具式、安全増パッキン式といったようにさまざまあるので、適した工法を選定しなければなりません。
防爆電気配線工事には非常に高度な知識と技術が必要なため、業者への依頼をおすすめします。

安心・安全の防爆電気工事をお届けいたします!

防爆電気配線工事について、なぜすぐに業者に任せたほうが良いのかを簡単に解説いたしましたが、ご納得いただけましたでしょうか。
弊社では、どのような工法が適しているのか皆さまに詳しく解説します。
その上で工事を行うか否かご判断いただけたら問題ありませんので、まずはお気軽にご相談くださいね。
それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。


日進市・みよし市や名古屋市など愛知県の電気工事は(有)松浦電気工事
業務拡大中につき電気工事士や施工スタッフ、事務などの求人情報を掲載中です。
〒470-0206愛知県みよし市莇生町鳥居前55
電話:0561-41-8630 FAX:0561-34-4430
※営業電話お断り