こんにちは!有限会社松浦電気工事です。
弊社では、愛知県みよし市をメインに名古屋市など愛知県各地で電気工事・通信工事・LAN工事などを承っております。

今回は分離発注のメリットとデメリットについてご紹介いたします。

分離発注するメリットとデメリット

分離発注とは?
分離発注とは、ハウスメーカーや工務店などの元請業者に一括して発注するのではなく、工事種別ごとに専門工事業者に発注することをいいます。

メリット
■コスト削減を見込める!
ハウスメーカーや工務店などの元請業者に一括して発注する場合、各種工事を下請業者に依頼するため中間マージンが発生してしまいます。
分離発注の場合この中間マージンを削減することが可能なため、コストの削減が見込めます。

■ご希望のイメージに沿った施工を実現しやすい
各専門工事業者と直接コミュニケーションをとることになるため、ご自身のご要望を伝えやすくなります。そのため、ご希望のイメージに沿った施工を実現しやすい傾向にあります。

デメリット
■手間がかかる
相応の専門知識と手間を要します。

■瑕疵の責任問題
どの業者のどの仕事によって発生した瑕疵なのか、責任の切り分けが難しくなる場合もあります。

メリット・デメリットを理解したうえで、分離発注を選択されるのも一つかと思います。

自社施工で適正な照明工事

弊社ではLED照明工事や照明設備工事など、自社施工による適正な照明工事を行なっております。
各種照明工事のことなら弊社にお任せください!
また、工場・倉庫等、各種建物の新築工事時の照明工事に関するご質問も受け付けております。
お気軽にご相談ください。


最後までご覧いただきありがとうございました。


日進市・みよし市や名古屋市など愛知県の電気工事は(有)松浦電気工事
業務拡大中につき電気工事士や施工スタッフなどの求人情報を掲載中です。
〒470-0206愛知県みよし市莇生町鳥居前55
電話:0561-41-8630 FAX:0561-34-4430
※営業電話お断り